気をつけて
ローン借り入れ

 

闇金融と違法金利

グレーゾーン金利が廃止となり、総量規制も開始されたことから、キャッシング審査が厳しくなったり、十分な借入ができなくなったりして、闇金融からお金を借りる人が多くなったようですね。
闇金融と言えば、違法金利で債務者に莫大な返済をさせることで有名ですが、闇金融と違法金利をもっと厳しく罰するため、罰則の大幅な引き上げがありましたよね。

金融庁のホームページを見ればそのことが記載されていますね。
例えば、高金利違反については、5年以下の懲役、1千万以下の罰金が科せられ、無登録営業についても同様に罰則が引き上げられています。
勧誘や違法な広告についても100万円以下の罰金対象となっています。
債務者の保護と、悪質な債権者をけん制するために、こうして色々と制度が変わってきていますが、本当にこういう方法で解決できるのかどうか・・それが疑問ですね。
だって、実際にお金に困っている人が解決できる手段が塞がれていってるような気がしますから・・。

お金がなくて借入するのに、総量規制で十分に借りられず、しかも審査が厳格になることで借入すらできなくなって・・。
そういった歪の中で、闇金融の罰則がどんなに厳しくなっても、闇金融に頼らざるをえない人がいて、闇金融も罰則なんて何のその・・って感じで営業しているんでしょうね。

 

 

Copyright (C) 気をつけて ローン借り入れ All Rights Reserved